2013年04月06日

畔付け作業 2日目

さて畔付け作業の2日目です。
昨日はベテランオペレーターばかりでチームを組んでいたのですが、今日はトラクターに殆ど乗った事のない人ばかりでチームを組んでいました。
しかし…雨が迫ってきていたので、半分はベテランでチームを組み直しました。

「いや、俺はええし、○○さん乗って」
「自分とこの田んぼくらい自分で乗れ。」
「○○さんの方が上手やし」
「乗らなんだら上手にならんど」

等の会話が遠くで聞こえたような気もしましたが…

未経験者にも作業していただきました。

CA3I0290.JPG

昨日やれるだけやってしまった事も有り、雨が降る前に作業を終了させることができました。
今年は1ヶ所を除いて、すこぶる上手にできたと自負しています。
レンタルをお世話になった志摩機械(株)の営業さんからも「今年は1ヶ所だけ残念なところがありましたけど、他は綺麗に付きましたね。」と褒めていただきました。

1ヶ所…残念な1ヶ所…私が乗った田んぼです(-。-)y-゚゚゚zzz…  (*_*)y- アチッ


以下備忘録

午前8時から午後12時まで
ヤマロク 4
マルサン 4
マルキ  4
ドウジ  3

傷害保険加入済み
2日でシャーボルト8本破損
軽油満タン返し(後日ヤマロクに20リッター返す事)
posted by 大丹生地区活動組織 at 22:00| Comment(1) | 活動記録
この記事へのコメント
オペレーターの配置について「何故ベテラン中心若しくはベテランだけでチームを組まないのか?その方が効率がよいと思うが…」という趣旨の質問を頂きましたのでお答えいたします。

経験上、ベテラン中心で配置すると、ハンドルを放さない傾向があり(笑)未経験者の体験機会を潰してしまいます。時間的余裕がないのなら話は別ですが、できるだけ経験を積んで貰おうと思っています。

余談ですが、当組織は共同作業の際には傷害保険をかけた上で、安全監理者(有資格者が望ましい)を置いています。大人数となると事故のリスクが高まるので、極力安全監理者の目の届く範囲内での人員となるように配慮しています。
Posted by 組織代表 at 2013年04月08日 06:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: